top of page

EXHIBITION

mado-beya企画 第14回目 「ZINE+」展 vol.3




2020年に開催して以来、3回目の開催となる「ZINE+」(ジンプラス)展。

ZINEとは個人で制作した冊子のこと。名前の由来は「magazine(雑誌)」が語源と言われています。


石巻在住、哲学者で詩人の奥堀亜紀子さんと、作家の有馬かおるさん、仙台を拠点に複数人で活動する滴々さんと、mado-beyaのちばふみ枝4者が各々のテーマで制作したZINEにプラスして、その内容にちなんだ作品を併せて展示します。



*第2回目の様子はこちら→「ZINE+」展 vol.2


【展覧会名】mado-beya企画 第14回目 「ZINE+」展 vol.3

【会期】2023年10月7日(土)-12月24日(日)

【日時】毎週土・日曜のみ/11:00-18:00(入場無料)

【会場】mado-beya(〒986-0822 宮城県石巻市中央2-4-3 石巻のキワマリ荘2階)

【出品作家】奥堀亜紀子/有馬かおる/滴々/ちばふみ枝




■■■ご来場予定のお客様へのお願い■■■

・発熱(37.5℃以上)や風邪の症状がある方、咳が続くなど体調に不安のあるお客様は、ご来場をご遠慮ください。

・建物入口に消毒液を設置しておりますので、ご入場の際に手指消毒をお願いいたします。

・有事の際にご連絡ができますように芳名帳へのご記帳をお願いいたします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




★mado-beyaについての詳細はこちら









ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






コメント


Copyright © 2017 Fumie Chiba. All rights reserved.

bottom of page